大韓航空、那覇ー仁川線を開設

大韓航空(KE)は5月5日、那覇/ソウル(仁川)線の運航をデイリーで開始します。KEはこれまでに同区間でのチャーター便運航を多数実施しており、今年の1月から2月にかけては20本を運航。そのほか年末年始や夏休みなどの多客期には、石垣/仁川間でもチャーター便を運航しています。KEによれば、同社が沖縄/韓国間で定期便を運航するのはこれが初めてで、韓国発の需要がメインとなる見込みです。

運航機材は3種類で、ファーストクラス8席、ビジネスクラス28席、エコノミークラス212席のボーイングB777-200型機、またはファースト6席、ビジネス18席、エコノミー252席のエアバスA330-300型機、またはファースト8席、ビジネス28席、エコノミー225席のA330-200型機となります。5月8日についてはファースト8席、ビジネス56席、エコノミー227席のボーイングB777-300ER型機で運航するといいます。

 詳細なスケジュールは以下のとおりです。

▽那覇/ソウル(仁川)線 運航スケジュール(5月5日~10月29日)
KE736便 OKA 19時05分発/ICN 21時35分着(デイリー)
KE735便 ICN 15時30分発/OKA 17時55分着(デイリー)

大韓航空のご予約はエアーオンラインまで!!

〈Copyright : Travel vision〉

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ