全日空 6月・7月も燃油サーチャージ廃止

全日空(NH)は6月1日から7月31日までの発券分の航空券についても、4月1日から5月31日までの発券分と同様に、燃油サーチャージを徴収しないことを発表しました。2月から3月までのシンガポールケロシン市況価格の円換算額が5066円となったことを受けたもので、今月8日には日本航空(JL)も同様の対応を発表しています。

〈Copyright : Travel vision〉

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ