フィンエアー 17年夏ダイヤで4路線新設

フィンエアー(AY)は2017年夏ダイヤで、ヘルシンキから新たにアイスランドの首都レイキャビク、ギリシャのコルフ、スペインのメノルカおよびイビサに就航します。

レイキャビク線は17年4月11日から10月28日まで週4便で運航。
日本からレイキャビクまでの所要時間は約15時間となり、AYによれば日本/アイスランド間を最短で結ぶといいます。

コルフ、メノルカ線については日曜日のみの週1便で運航。イビサ線は17年6月17日から8月12日まで、土曜日のみの週1便で運航します。

そのほか17年夏ダイヤでは、エディンバラ線を週5便に増便し、ロンドン(ヒースロー)線の午前便にエアバスA350型機を導入するなど、英国路線を強化。また、3月27日からはダブリン線を現在の最大週6便から、週9便に増便します。

【情報提供:トラベルビジョン】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ